楊 雅淳
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010 new door / こんにちは






何数枚の白いメモシールから
2010年が始まります
一枚.一枚を全部埋めて. 
また来年.再来年..にもこうやって白いシールを埋めていくのだろう



從幾10張的白色標籤貼紙
開始了2010年
每一張都填滿了的話
明年.或是後年.也會同樣的有這麼多的白貼紙
等著要貼滿

















       
DNAT作家- Interview
 



tagboat gellery のDNAT作家インタビューに載せられていただきました。
yo,のTシャツも紹介されてます。すごく感謝です。
よかったら、是非ご覧ください。

http://www.tagboat.com/contents/dna/interview/yo.htm



非常感謝tagboat gellery的DNAT作家Interview和yo,T-shirt的介紹與販售。
有機會的話請到網站上看看吧。

















TAGBOAT- YAJ Vol.2
 
 
 
 


tagboat gellery が主催するYAJ Vol.2 イベントのDNAT作家として参加させていただきました。
この機会をいただきまして、誠にタグボートギャラリーに感謝します。特に武方英恵さんから本当にお世話になりました。
日本に行けませんので、展示の設置を手伝ってくれた作家の寺澤伸彦さんにも大感激です。(ご迷惑をかけて、すみませんでした......)
あと、とても気配りの作家水野亮さんが私のブースの展示状況写真を撮影してくれて、本当にありがたいです。
また、”おすすめ”シールを貼っていただいた審査員さんたちにも感謝な気持ちがいっぱいです。
こうやって台湾にいる私でもまだ日本で展示することができるのがすごくラッキーだと思います。今後も精力的に頑張りますので、どうか引続き日本の皆様に何卒どうぞよろしくお願いします。

どうもありがとうございます




非常感謝以DNAT作家.受邀參加tagboat gellery 所主辦的YAJ Vol.2.
特別是武方英恵小姐. 真的是承蒙他的關照了
因為不能到日本.所以佈展的過程都是讓藝術家的寺澤伸彦先生幫忙.
真的十分感激呀. (帶給你麻煩.真是抱歉了......)
還有.藝術家水野亮先生還自己特別貼心的幫我拍了現場的照片. 真的很窩心!!!
另外. 也萬分感謝展覽中在我的展區內貼上"推薦貼紙"的各位評審們.
在台灣的我還可以這樣在日本展覽. 真的是很幸運.
今後也會更加努力繼續創作的.希望在日本的大家請繼續多多關照.

感謝










nice to meet you 。 プチさん。

 

生活の中に”プチさん”がいっぱい
よく見るしかないんです
そのすばらしいさを見逃さないように 。



生活裡有許多"小小先生"
只好要仔細的觀察
才不會遺露了這美好的"小小世界"呀








The spirit of a huge mountain and tiny weeds



”碁盤 ” 
”石 ”

”蝶 ”



「どんな時でも、
私たちは”大山と小草の精神”を謳歌し続けるでしょう。」





”これもアートなんだ”
と自分がそう思っても。決めるのはあなたなのです。
しかし、この半具象と抽象意識充満な”模様たちを”通じて、
それぞれのあなたが持っている独特な”精神”を引き出せたら幸いです。

そうなると、きっと”服”はあなたの脇役になるのだろう

そして、その時”カレラ”は:「はじめまして、あなたと出会えてよかった!」と言います。
(このブラントの名前「 yo, 」もそういう意味が含まれておりますわ。)






「 yo, 」は ヨウ マサジュンの新しいブラントです
自分の作品をもうひとつの形でみんなと新たな”共感”ができたら幸せです。

http://yo-yang.blogspot.com/

(ご興味がある方は、是非ご連絡ください:D)









体温 








OH _ I'm fine !?




そろそろ / 差不多應該






そろそろ大丈夫のかな!?
差不多應該沒問題了吧!?









Work Album


作品の新しいアルバム〜を作りました!

http://picasaweb.google.com/sbeanyang




















The iceberg has the fire


冰山有火 194cmx130cm


冰山有火 65.0cmx50cm


最初は”二人”で出発しましたので、
だから初心に戻り、また”二人”でやってみます。

剛開始是從"二個人"開始出發的.
所以現在又回到初衷.再以"二個人"試試看吧